無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ローラー
0
    ローラー台ともいう。

    要は、室内で自転車をこぐための機械。もともと屋外で走るための自転車をわざわざ室内で走らせるというのだから、これの持ち主は相当の自転車バカ。

    屋外ではなく、室内で自転車を走らせたくなるその理由と言えば、雨、寒い、暗いが代表的。冬は日が短いし、寒いので出番が多くなる。後は梅雨時とか。

    もうひとつの御利益は、自分で好きな負荷を決められることかな。今日は軽く30分とか、重たいギアで1時間とか、トレーニング強度を好きに設定できるので、なんかトレーニングした気にもなる。

    しかし、なぜ「ローラー」なのか?おそらく、かつてはこんな形のローラーしかなかったのではないかと思う。いわゆる3本ローラー。競輪選手がご愛用。バランスを取るのが難しいのと派手な音がするので、ローラー上級編と考えられている。


    今、最も一般的なのが固定ローラー。もはやローラーという呼び名は似合わないが、3本ローラーの進化形ということなんだろう。これは、後ろの車軸を固定するので、バランスを取る必要がなく、音も静か。いろいろなブランドから発売されているが、日本のミノウラというブランドが最強のようだ。ローラーの最大の欠点は、つまらないこと。部屋の中で自転車に乗ってもちっとも面白くない。いくら漕いでも景色は変わらないので、すぐに飽きてくる。しょうがないので、映画でも見ながら漕ぐけど、面白くはない。30分以上乗っていると修行という文字が脳裏に浮かぶ。


    しかし、自転車を漕ぐのはかなりの運動なので汗がすごい。10分もたてば、汗だく。自転車に、床にポタポタ。降りて、汗を拭きながら、プシューとか言ってみると、トレーニングをした気分になれる。

    家の中でも自転車に乗りたい人のための変わった道具。

    | モモンガ | 自転車 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://carlsen.momonga-house.com/trackback/995043